東京と大阪の設計事務所の平岡建築デザインが設計したおおやぶ内科・整形外科 は糖尿病内科クリニックの外観デザイン

和傘をイメージした造型に包まれた木の空間

おおやぶ内科・整形外科(旧 大枝クリニック)

2021年 増築+改装 木造+鉄骨造 2階建

京都府京都市西京区樫原畔ノ海道10-42

075-381-2716

https://oyabu-clinic.or.jp/

構造設計   天野建築構造設計事務所 天野悦治
施  工   阿佐建築工務株式会社
照  明   ピー・エム・シー株式会社 鈴木宣之
撮  影   山田誠良

代々続く内科医院に整形外科と、糖尿病専門医が加わるのを機会に、既存の鉄骨造2階建を全面改装、新たに木造平屋を増築しました。
既存棟には、増築棟の軒の出に合わせた屋根を重ね、外観は焼杉と左官材を組み合せて一新。和庭も施し、街並みに古都を感じる風情を提供しました

おおやぶ内科 整形外科 平岡建築デザインの設計の糖尿病内科クリニックの待合室内装 1階待合室の吹き抜け。和傘をイメージした天井造型に照明を組み込み、植栽を照らしています
平岡建築デザインが設計した糖尿病内科と整形外科のなクリニックの待合室内装 端正な木格子で円を描き、柔らかい雰囲気で待合室を囲みました
2階待合室からホールを見る。造型は統一したイメージで構成しています

 
東京と大阪の設計事務所の平岡建築デザインが設計したおおやぶ内科・整形外科 は糖尿病内科あり内装
平岡建築デザインが設計した糖尿病内科と整形外科のクリニック家具内装 2階待合室全体を傘の柄の広がりのような複雑な造型で構成しています。席数は多めに設定しました。楽し気な大きな傘の下で、患者さんはゆったりと診療を待ちます
日本の伝統的な手仕事を思わせる、網代とチョウナ様材を組み合わせた受付カウンター
おおやぶ内科 整形外科 平岡建築デザインの設計の糖尿病内科クリニックの受付カウンター内装
おおやぶ内科 整形外科 平岡建築デザインの設計の糖尿病内科クリニックのファサード外観
<beforeの写真>
おおやぶ内科 整形外科 平岡建築デザインの設計の糖尿病内科クリニックのリハビリ室内装 広く開放的に見せた天井 気持ちの良い空間でリハビリの治療を受けます おおやぶ内科 整形外科 平岡建築デザインの設計の糖尿病内科クリニックの診察室内装 診察室からホールを見る シンプルな木目と白とグレーの組合せ