クールなアジアンテイストでもてなす

西村歯科口腔外科クリニック

2012年 改装

大阪府東大阪市南荘町1-17

TEL : 072-982-7111

http://nishimura-os.jp/

東大阪市は町工場が多くNASAの部品をつくっている工場などもあり話題にもなりました。
石切神社という参拝が多いパワースポットもありその周りには占いの館が並ぶ参道のような商店街が広がります。
西村先生はその石切に歯科口腔外科をつくり評判の良さゆえに多くの患者さんが押し寄せ忙しい毎日を送られる中で、患者さんへのホスピタリティや動線の整理を考えて今回の改装のお話となりました。

建物は鉄骨造なので改装の自由度は高いのですが圧縮気味に内容を詰め込まなければなりません。
新築の計画と同様にバックヤードである受付や消毒室をつなげてかためて診療室や手術室を広めにとることを考えました。
待合室も広くはありませんが、外部との関係をつくり直し、視覚的に広く気持ちよく感じられるようにしました。

バリ島好きの西村先生の意向に乗り 素材感の強い空間をつくることにしました。
木の箱をくり抜いたような屋根付きパーティションで半個室をつくり、タイルや編込素材などで柔らかい雰囲気を強めながら全体の天井はデッキプレート表しにして、クールな方向に寄り戻しをかけ、不思議なバランスの着地点を見つけました。

音楽好きでバンド活動や音楽ブログをされている西村先生。
かける音楽もやはり空間の空気を豊かに高めてくれます。
音楽仲間も多く、著名なミュージシャンである患者さんのために設えた細工がありますが、今は逝去されて密かなメモリアルとなりました。
診療に音楽にと公私にとても忙しく羨ましい毎日を送っておられるようです。


施工     匠屋 近森武志
照明計画   株式会社ライト 坂東英輔
撮影     山田誠良
ロゴデザイン fukudakenji
延床面積   90.27 ㎡