岐阜の
古民家リノベーション

Copyright (C) 2022 Hiraoka Architects.

2023年 改装

岐阜の古民家リノベーション 岐阜県

岐阜の古民家リノベーション 岐阜県

2023年 改装

Concept
岐阜県北部の田園地帯。雪深い地域ゆえに太い構造部材でつくられた古民家の2階に若夫婦が住むためのリノベーションの計画です。多くの日本家屋は天井を張ることにより、屋根裏の空気層を断熱と通気に使っており、この家も同様の状態だった。そこで天井を抜き、屋根裏を意匠として扱うことで気積を大きくして、のびやかな空間を提案した。屋根の野地板の下に空気層をとり、断熱材を入れて、さらに木板で蓋をする。それによって隠れる垂木の見た目を補うために、意匠としてさらにその下に垂木をつけるというプロセスを経て、立派な構造部材が見える広い空間を得ることができた。リビングダイニングにタイルの外壁が貫入しているかのような演出にて、内外が反転した不思議な位置づけの空間になった。LEDのライン照明を浮遊させ、古民家にシャープな要素を対峙させ、現代的な寛ぎ空間にすることができた。
Data
施  工    ヤマシタ工務店
照  明    ピー・エム・シー株式会社 鈴木宣之 
撮  影    山田 誠良